裂帛登攀

Nature does nothing in vain.

【男鹿】2020/10/18 タイラントと雨

f:id:tk_thunder:20201130094058j:plain

1ヶ月ぶりの男鹿

今日は1ヶ月ぶりの男鹿ボルダー。月初めに来た時はエリアの駐車場が工事中で入れなかったが、今回は工事も終了しているみたいで普通に入れた。
岩場にはすでに5~6名ほどのクライマーがおり、さらに自分の同行者も8人いたため岩場はあっという間に密状態。

おにぎり岩は遠征クライマーさんたちが盛り上がっていたので、自分たちは水岩で「天の川 4級」を撃つことに。厳密には岩デビューのメンバーやキッズのためにほとんどスポッターをしていたので自分は全く登っていない…。

雨がきた

水岩で戯れること1時間。最初の雨がやってきた。小雨だが一応マットをたたみ岩陰に避難。
少しすると雨も上がり、遠征チームがエリアを後にしていったのでおにぎり岩に移動した。
自分はタイラントの下部に取り付く。苦戦していた下部のムーブが少し進む。この感じならもう少し頑張れば今シーズン中に完登も視野に入ってくるとワクワクしてトライしかかると本格的な雨がきた。
ひどすぎる。

f:id:tk_thunder:20201130094111j:plain

みんなで岩の下で雨宿り。こんな時間も悪くはないが、岩は濡れて確実にトライ不可能。雨がマシになった瞬間にマットをたたみ撤収用意。

f:id:tk_thunder:20201130094124j:plain

しかし帰りは爽やかな夕日。
f:id:tk_thunder:20201130094135j:plain

と思いきや土砂降りと虹。まったく世界最後の日みたいな天気だ。
f:id:tk_thunder:20201130094147j:plain

全員が消化不良だったため、この後はナイスアリーナの壁で登りましたとさ。