裂帛登攀

Nature does nothing in vain.

【男鹿】2020/11/22 タイラント 敗退

f:id:tk_thunder:20200919101520j:plain

本格的にタイラントをバラす

土日に限って雨を降らせてくれる意地悪な天気の神様のおかげで今シーズンのボルダーはもはや諦めていた。
しかし、どうしてもタイラントが気にかかる。打ち込めばできそうな感じがしていたので尚更モヤモヤする。これまたパートナーの後押しで男鹿に行くことになった。
この日の男鹿は曇り。気温は10度程度でボルダーには最適なコンディション。
潮位は20cm程度でブルーシートを敷いて浸水をカバーしつつマットを敷いた。
さて、前回は下部が2手程度進んだところまでだったので、同じムーブでスタートから出てみると全然つながらない…。以前と同様のムーブがこなせなかった。
絶望的な気分になりながら初心にかえる。
スタミナを消費しつつアレコレ試してみることに…。

下部が解決

実は嫌厭していたムーブが最適解であり、さほど難しくなかったことが判明した。
動画では初手と2手目の部分である。ここからはあれよあれよと核心と思われる部分のデッドムーブまで進むことができた。
しかし、下部で消費しきっているためデッドが思うように決まらない。
一度デッドが決まるが保持が悪い+シューズが脱げるという最悪の状態でトライを断念。
6トライ程度したあたりで手もでなくなり、敗退を余儀なくされた。

もし次があるとすれば来週である。それ以降は12月に入り、雪も懸念される。来週で決めなければ精神的に辛い状態となる。
あとは天気と相談だが、なんとかなってくれ!